風俗サービスを利用する際には

利用客に対し店内でサービスを行う一般的な風俗の場合でも、または利用客の自宅などに出向いてサービスを行う出張タイプの風俗(デリヘル)の場合でも、世の中で営業している全ての風俗には必ずと言っていいほど「ブラックリスト」という名簿が存在します。
ブラックリストには「入店またはサービス受付拒否に値する」と店舗側で判断した利用客を掲載するようになっており、リストの中身はそのほとんどが「本来禁止である本番行為を要求した利用客」で占められています。

しかしそういった「本番行為の要求」以外にもブラックリストに掲載される利用客には様々な分類があり、例えば「プライベートな交際を迫る利用客」や、「明らかに不清潔であると分かる利用客」、そして「引き抜きなどのスカウト行為を行う利用客」など、このような利用客も即座にブラックリストへ掲載される対象となっています。

風俗サービスを利用する際には、このブラックリストへと掲載されてしまわないよう定められたルールをきちんと守り、良識ある行動ができるように普段から心がけておくことが大切です。